2012年11月27日

時を超えた宝物*




今日はちょっとノスタルジックな切り口でお届け〜(^_-)-☆


***



お引越し前に撮った写真ですけど・・・^^




KAPIママが嫁入り道具として
一番大切にしているもの。

それが このピアノ♪


DSC_6575.JPG






3歳から始めたピアノ。
正直、初めてのレッスンは覚えていないけど


初めての発表会は ピアノのほかに
童謡「七つの子」を歌ったという記憶が残っています♪


その頃からず〜っと好きだったピアノ。



母が娘時代に使っていたピアノを私が引き継いだけど
いよいよ音が悪くなって
ピアノを買い替えようって事になったのが高校1年だったかな〜?


当時、一緒に暮らしていた祖母も応援してくれて
新しいピアノを購入することになり
生まれて初めて 楽器屋さんで自分が好きな音色の楽器を選んで
自分の欲しいものを買ってもらいました。



こんな贅沢をさせてもらったこと
両親や祖母には 今更ながら感謝です!


だって。。。



KAPIママは音大に行ったわけでもないし
あくまで ピアノが趣味だったダケなんだから^^




それが・・・




何十年ものちに この大切なピアノが
同じく大切なぴーたんと出会ったわけで黒ハート



DSC_6580.JPG





KAPIママにとっては このフタツ
本当に宝物なんですヨかわいい




時を超えて出会ったこのフタツ(笑)


この2ショットを見るたび なんだかちょっと
不思議な気分になるのです黒ハート





みなさんの生涯の宝物は何かな^^?





ニックネーム KAPIママ at 12:30| Comment(8) | 日記 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする