2016年02月24日

階段が登れない〜 U;エ;U




*足腰の記録*




1月



明け方、KAPIのキャンキャン呼ぶ声で目が覚めて
様子を見に行くと
階段の下から 上を見上げてウロウロ犬(足) 


いつも駆け上がれる階段が
急に登れなくなってしまいました顔(汗)

数日様子を見たけど
やはり階段はダメ。おまけに
ソファーすら飛び乗れなくなってしまった。
後ろ足に力が入らない様子なので・・



試しに外に連れ出すと お散歩はしたいようで
いつものコースを頑張って進むけど
やっぱり無理して歩いていたのか 途中でダウンバッド(下向き矢印)


DSC_0004.JPG






帰りたくないよ〜 U・エ・U




DSC_0013.JPG






でも もう歩けない・・・ U;エ;U



DSC_0011.JPG







やっぱり駄目だ。。
病院連れて行こう!



病院で診て頂いた感じだと
関節は問題なしで 腰に原因があるかもと言われて
ひとまず1週間分の痛み止めを出してもらいました。




お薬の袋の裏面にある年齢表によれば
11歳のぴーたんは 人間年齢で62歳ぐらい。



DSC_0037.JPG





ちょっと早いけど
ついに介護生活スタートか!? 


と覚悟を決めて
片付けてあったカートを引っ張り出して組み立てたり
KAPIの過ごしやすいように私の寝室の場所を変えてみたり・・・





DSC_0032.JPG







そうこうしているうちに6日ほど過ぎた頃

突然ぴーたんが階段を駆け上がった〜!!
そして グッタリ顏に生気が戻った〜黒ハート




DSC_0043.JPG





・・・なんだったんだろう??


いろいろ考えて思いつくのは
数日前に吾妻山へ行った時に
坂道の山を歩き回ったのが考えられるけど〜

それが原因か。。夜中に階段から落ちたとか??
いずれにしても痛めていたどこかが治ったらしい。


あぁ・・・よかった顔(泣)



腰?を痛めてから1週間ほど
ごはんもあまり食べず、ひたすら眠り続けてたぴーたん。
突然あんなに年老いた姿になっちゃって
ショックだったけど・・よっぽど痛かったんだね。



今回のことで、ぴーたんの介護生活が
ちょっとだけ想像できました。
この先 何があっても慌てないようにしなくちゃ。




ニックネーム KAPIママ at 13:06| Comment(8) | 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする