2011年05月10日

KAPIたんの身に異変が!?


みなさま、ご無沙汰です〜かわいい
G.W.も終わって 日常が戻ってきましたね。
今日のKAPI地方は朝からシトシト雨降り雨
窓から見える木々の新緑が 雨に濡れて鮮やかですぴかぴか(新しい)


さて・・・
今回は話がながーくなりますが良かったらお付き合いくださいね。
過去写真をはさみながらお届けしま〜す。




DSC_9747.JPG



最近ブログ更新が停滞していた理由、
それはKAPIたんの身に異変が起きたからです爆弾

4月のある日、KAPIの右腕に小さな腫れ物を発見目
若干、血が出てたのでどこかにぶつけた?と思って様子を見てましたが
日が経つにつれ 小さくなるどころか腫れ物が育ってる〜!?がく〜(落胆した顔)

病院で診てもらった結果、「ちょっと気になるから検査しましょう」
という展開になり、血液を採取して細胞診の専門機関に
検査を依頼することになりました。

検査結果が出るまでに、時間がかかるということで
その間にもKAPIの右手の腫れ物はさらに大きくなるしもうやだ〜(悲しい顔)
担当医からは、「このサイズまで来ると仮に腫瘍が良性だったとしても
手術して取った方がいいです」と言われ・・・
見積もり請求書を提示され 分かってはいたものの
ギョッとする金額を見て さらに落胆バッド(下向き矢印)


DSC_9772.JPG


KAPI自身はというと、今までと変わらず元気だし
右手の腫れ物にも気付いてない様子で
痛くも痒くもないらしい・・・(ーεー)

これが自分のことなら、こんなに動揺しないんだけど
KAPIの事となると一大事!
以前、近所のトイプーちゃんが、腫瘍が出来て半年も経たず
お星様になってしまったのを見ているだけに KAPIママはもうゲッソリ
(老け顔になるだけで、なぜか痩せないんだけど〜モバQ

検査結果が出るまで、モヤモヤした気分で
ブログを書く気力も失せちゃってました(汗)

で・・・

検査結果が出る日、ドキドキしながら病院の待合室で待ってると。。。

KAPIの前に治療室に入っていた飼い主さんと先生の会話が
カーテン越しに聞こえてきたんですが・・・

「本当に残念でした。出来るだけのことはやったんですが・・・」
「はい、分かってます。ぐすんぐすん・・」
と、 何やら不穏な会話ではないですか顔(汗)

診察室から出てきた飼い主さん、涙目で
箱に入れられたペットを抱いて出てきました顔(泣)
KAPIママの目の前で、火葬場の説明やお寺での供養について
教えてもらってる姿って・・・

イヤでもKAPIの姿とダブってしまって これまた心臓バクバク失恋

最悪の検査結果も覚悟しました。

「で・・・先生、どうでした?悪性ですか??」と
いきなり切り出したKAPIママに
「まぁ落ち着いて」と言わんばかりに 診断書を読み上げてくださいました。

診断結果は 皮膚形質細胞腫 というものでした。
診断書には「今回採取した血液中には悪性のものは見受けられなかったものの
細胞形態が典型的ではないので 今回の標本のみで確定することは危険。
出来れば腫瘍は切除して病理組織検査を行うことを勧める」とありました。


悪性の細胞は見つからなかったけど
100%良性とも言えない、という事らしく なんとも曖昧な感じだけど〜
この時点で「癌です」と言われなかっただけでも
本当に救われる思いでした。

実は、G.W.の間にKAPIの腫瘍がどんどん小さくなっていったんです。
結果が出る迄の間しばらく通院してましたが、その様子を見た主治医も
「切除はせず経過観察しましょう」と言ってくださいました。


ホッ・・・ 助かった・・ KAPIの命も お金も顔(イヒヒ)



DSC_9774.JPG



新しい環境で慣れない中、KAPIもストレス溜めてたのかな?と思ったり
6歳というお年頃で、そろそろ体に異変が起きるから
気をつけなさいよ と神様が忠告してくれたのかと思ったり。

改めて 大切な家族の命について深く考えるきっかけになりました。



ボクはいつもと変わらず元気だよ♪ 
おかーさんが心配しすぎなだけ〜。
でも、一緒に過ごせる時間がもっともっと続くように
ボクの体の変化は いつもしっかりチェックしてね U^エーU黒ハート


DSC_9791.JPG



心配で仕方なかったKAPIの異変、ひとまずは安心に変わりました。
まだ100%安心しちゃいけないんですけどね^^;

しばらくブログ書く気になれなかったので、その間に怠け者ブロガーに
なっちゃったけど、これからはのんびり ぼちぼち更新しようかと
思ってます。
コメント欄閉じる日も増えてくるかもしれませんが
今後ともどうぞ宜しくお願いします四葉


宜しかったらカピッとクリックしてね↓

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

ニックネーム KAPIママ at 12:03| Comment(28) | TrackBack(0) | 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かなって待ってましたが、
題名見て、、、
ビックリしながら見ちゃいました〜〜〜。
でも少し安心しました。
消えるといいですね〜〜〜!
Posted by ゆかさく at 2011年05月10日 13:43
こんにちは・・・
ドキドキしながら拝見しました Σ(゚□゚;)

一安心のようですが、早く完全に良くなるといいですね。

ルナと一緒にお祈りしてます ^^
Posted by ルナパパ at 2011年05月10日 14:21
KAPIちゃんの右腕に腫れ物が…どんっ(衝撃)
それもだんだんと大きくなって(・。・;
ママさんもパパさんも とても心配だったでしょうね。
私も 読んでて『えー!!!』って 
ドキドキしちゃいました。
でも 今は腫瘍も小さくなり少しホッとしました(・_・;)
日頃から体のチェックって ホンと大事ですよねexclamation×2
写真でいつもと変わらないKAPIちゃんを見て
安心しました。
腫瘍よ!KAPIちゃんの腕から無くなってしまえーexclamation
Posted by クリーム at 2011年05月10日 14:34
びっくりしました〜!

とにかくよかった。。。
Posted by マリモ at 2011年05月10日 15:08
とっても、とっても心配していました〜
悪性でなかった事は、本当に良かったです
KAPIたん良かったね〜(嬉し泣き(;。;)
ママさんも結果が出るまでは、心中穏やかで
なかった事と、お察しいたします。
KAPIたんの腫瘍がどんどん小さくなって
経過観察と言う事、安心いたしました。
でも腫瘍チェックは今後もしっかりして
行かなくてはいけませんね
KAPIたんの腫瘍が消えてしまう事を
祈っています。
Posted by DIOmama at 2011年05月10日 15:21
やだー!
KAPIたんどうしたの〜?
ドキドキしちゃった。
ママさん、心配でしたね。
結果が出るまでの時間が長く感じられたでしょう?
悪性でなくて良かった・・。
ホント良かった。
腫瘍が小さくなって消えてしまいますように。
お祈りしていますよ。
Posted by becchi at 2011年05月10日 16:12
読んでいる時は心配で心配で・・・
ママさんの心臓の鼓動が聞こえてきそうでした。
本当に本当に良かった・・・
このまま小さくなっていきますように祈るばかりですね。
普段はちょっとやそっとのことでは動じない「どうにかなるさ!」な私ですが、
ハーブの事になると私も一気にノミの心臓になっちゃいます(>_<)

ハーブもKAPIたんと同じお年頃・・・
6歳から7歳、年齢とともに健康チェック念入りにしていかないといけませんね。
毎日撫で撫でいっぱいして、ママチェックお互いに頑張りましょう(*^_^*)

親孝行なKAPIたんにカピっとね♪
Posted by ハーブママ at 2011年05月10日 16:13
読んでてドキドキしました。
腫れものも小さくなってきているようで、よかったですね。
KAPIママも本当にご心配でしたよね。。。
このまま何もなかったように治ってくれるといいですね。
まだまだ若いと思っていても、わんこさんの6歳は少しからだの心配が出てくる時期なのかもしれませんね。
本当、気をつけなさいよっていう神様からのメッセージかも。
そう思うとこれからの生活もいろいろ考えられるし、前向きになれそうですね(*^_^*)
Posted by nene at 2011年05月10日 20:10
KAPIたん、手術??たたたた、大変だ〜!!!
と思って私もドキドキしてしまいました。
腫瘍、小さくなってよかったです。
何事も無く、長生き出来るように、毎日
親心は祈るばかりです。
でも、KAPIたんが痛い思いをしなくって
本当に良かった!!

先代犬のトイプードルは背中にイボのような
腫瘍ができて、私も慌てて獣医さんに連れて
行った事がありますが、
犬なんて、歳をとったらこんなもの、良く出来るし、
心配しなくっても大丈夫!!って
言われて、
結果、16歳まで生きましたよ。
(それでも私にとっては短いくらいでしたけど)
KAPIたんの腫瘍が、よくある何でも無いできものだと
願っています。

ちちんぷいぷい〜〜
痛いの痒いのゼーンブ、飛んで行け〜注射
Posted by funmimomama at 2011年05月10日 21:59
本当は深刻な話なのでしょうけれど、ママさんの書き方がついつい面白くって(亡くなったかたごめんね)ちょっぴり笑ってしまいました。 本当にカピ君もお金も助かって良かったですね。 ワンコの寿命は短く、いずれ覚悟はしなくてはならないのですが、その時自分が冷静でいられるかどうか想像も付きません。 カピ君お大事に。また近いうちにお会い出来るkとおを楽しみにしております。
Posted by もとこ at 2011年05月11日 07:48
こんにちは!お邪魔致します^^。

腫瘍の結果、曖昧な感じだったのですね・・・
でも、腫瘍そのものが小さくなってきた
とのこと、良かった!
一時は、どうなることかと思いましたものね・・・
このまま、消えてくれますように・・・。

犬は喋れないし、こちらが異変に気付いて
あげるしかないので、ドキドキも倍増(もっと?)
ですよねえ・・・

うちの実家の先代の犬も、晩年は随分腫瘍が
できて、でも、
「よくできるものだし、手術するほうが負担」
と言われて、やはり20年近く生きましたよ^^。
(それだって哀しかったけれど、犬としては
 十分寿命を全うしたのかなあ。)

とはいえ、そうではない腫瘍だってあるんだし、
ホント、私達が変化に気付いてあげられるよう、
心がけましょう!

また、うちの結膜犬(笑)とも遊んでやって
下さい♪
Posted by びーと at 2011年05月11日 11:24
はぁ〜。。。。
ハラハラしちゃいましたよ。。。
でもでも、、
「ホッ・・・ 助かった・・ KAPIの命も お金も」で
んも〜KAPIママさん!って安心しちゃいました〜^^
きっとみんなにあまり心配かけないようにって
ちびっとお笑いもって思ったのでしょうけど
無理しないでくださいね。
ブログな気分じゃない時は無理しないで怠けてオッケー!って私も自分に思ってます。

Posted by kawamogu at 2011年05月11日 19:43
リボン ゆかさくさんへ

ビックリさせちゃってごめんなさーい^^;
もっと大きくなったらどうしよう!?って
心配だったけど、腫れ物、ほとんど
姿を消してくれました!
小さく丸いおハゲが出来ちゃったから
早く毛が生えてくれるといいんだけど〜顔(ペロッ)
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 12:49
リボン ルナパパさんへ

お久しぶりです^^
ご心配おかけしました〜。
こんなこと初めてだったので
動揺しまくりでしたけど、
今日のKAPIの腕を見たら 腫れは
ほとんどなくなりました。
またひょっこり出てきたら困るけど
とりあえず一安心です。
ルナちゃんのお祈りが届いたよU^エ^Uアリガト
Posted by KAPI at 2011年05月12日 13:01
リボン クリームさんへ

ご心配おかけしました〜。
腫れ物見つけた時は「げっ?なんじゃこりゃ?」って
ビビリましたよぉバッド(下向き矢印)
トイプーは毛が多いから触っただけだと
分からなかったけど、
日ごろから毛を書き分けてチェックしないとですね〜
おかげさまで、腫れ物はほぼ姿を消してくれました。
でも、まーるくプチおハゲが出来ちゃって。
病院の先生も「あとは毛が生えてくるかどうかですね」って顔(イヒヒ)
新たなる悩みです?(笑)
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 13:09
リボン マリモさんへ

びっくりさせちゃってごめんね〜。
今は腫れも引いたので一安心!
でも、普通と違う形の細胞があったみたいなので
これからも要注意かも。。ですダッシュ(走り出すさま)
ところで湖国便りありがとうございました^^
こちらの住所への転送が遅くなったようです。
仕返ししちゃったからね〜メール顔(イヒヒ)
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 13:19
リボン DIOmamaさんへ

ご心配おかけしました。
わが子の突然の変化に気付いた時って
やっぱり慌てますね^^;
DIO君が大変だった時のママさんの気持ちが
改めてよく分かりましたよ。
今回は初めての病院で、いきなり手術を
勧められたというのも心配のタネでした。
あの時すぐに手術お願いしなくてホントに良かったダッシュ(走り出すさま)
腫瘍はほとんど分からないサイズになりましたよ!
週末は元気にお出かけできそうです揺れるハート
Posted by KAPI at 2011年05月12日 13:32
リボン becchiさんへ

ほんと、私もやだーー!なにこれ〜!?って
叫んじゃいましたよダッシュ(走り出すさま)
しばらくの間、腫瘍からすぐ血が滲んでくるので
こ・・・これはもしや・・・って青ざめちゃいました顔(なに〜)
検査結果が出る迄時間があって本当に良かったです。
その間に腫瘍も小さくなって、今ではもう
肌もきれいになりましたよ〜^^
あとは、小さなおハゲに毛が生える事を祈るばかりですぅ顔(ペロッ)
Posted by KAPI at 2011年05月12日 13:37
リボン ハーブママさんへ

ご心配おかけしました。
しばらくの間、本当に心配でヘコんでましたけど
今日のKAPIの腕を見たら 腫瘍はほとんど
なくなっていましたClap
今回お散歩の後、手を洗っている時に
血が滲んでるのに気付いて腫瘍を見つけましたが
ワンコって毛が多いから普段触っただけだと
気付かないこともあるんですよね〜
これからはお猿さんのノミチェック姿のように(笑)
KAPIの毛をつまんで 地肌までチェックしなきゃ〜^^
ハーブ君もKAPIと同じ歳ですよね。
元気な子でも少しずつ体に変化の起きるお年頃。
わが子の健康チェック、お互い頑張りましょうねかわいい
カピッとありがとうございました^^
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 13:52
リボン neneさんへ

ご心配おかけしました。
いやぁ〜 もう本当に焦っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
老犬になったら腫瘍はできるもの・・と
言われているようですけど
「え?やっぱり老犬なの?」っていう軽いショックと
何日たっても腫瘍から血が滲んでくる大きなショック。
その上、まだこちらに来て病院も決まってない時に
検査だの手術だのと そんな展開でショック倍増〜爆弾
今回は幸いにも腫瘍が小さくなって今は
ほとんど消えてくれたので命拾いしました〜♪
神様からの忠告、これからも忘れないようにしなきゃネぴかぴか(新しい)
Posted by KAPI at 2011年05月12日 14:01
リボン funmimomamaさんへ

ご心配おかけしました〜。
初めましてで訪れた病院でいきなり
手術を勧められて 帰り道ではすっかりドヨヨ〜ンでしたよバッド(下向き矢印)
癌だったら早く取らなきゃって慌てたけど
連休を挟んでたおかげで、時間稼ぎができました。
連休の間に腫瘍が小さくなっていって
今日はもうほぼ消えてます!
慌てて手術しなくて本当に良かったぴかぴか(新しい)

ファンミモママさんの先代プーちゃんにも
腫瘍が出来てたんですね。
でも16歳まで生きてくれたなんて♪
なんかとっても心強くなるお話、ありがとう^^
KAPIの腫瘍、悪性じゃない事を私も願ってます。

ママさんのちちんぷいぷい〜るんるんのおまじないで
ボクの腫瘍消えたよ〜! U^エ^Uアリガト
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 14:17
こちらも届きました〜♪
GWは、新しい土地を散策できましたか?!

って・・・それどころじゃなかったかな?あせあせ(飛び散る汗)
Posted by マリモ at 2011年05月12日 20:41
リボン もとこさんへ

確かに亡くなったワンコちゃんと飼い主さんには
お気の毒にという気持ちでいっぱいでしたけど。。
あまりにタイミングの悪い場所に居ることに
なぜ今ここで?って感じでした〜あせあせ(飛び散る汗)
本当、ワンコの寿命は短いですからねぇ
今回の件で「その時」のシミュレーションしちゃいましたが
私、多分壊れちゃうかもですモバQ
もっと強い人間にならなきゃ〜(汗)
・・・私もまたお会いできる日を楽しみにしてますね。
その時には是非KAPIのトリミングお願いしまーす♪
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 21:29
リボン びーとさんへ

いらっしゃいませ〜^^ご訪問有難うございます♪
KAPIのことでは本当にいろいろ話を聞いて下さって
有難うございました!それに病院情報もねアリガト
連休明けたらセカンドオピニオンで
そちらの病院に行くつもりだったんですけど
日に日に腫瘍が小さくなっていったので
通院もひとまずは終了にしました^^
これからも悪性にならないといいんですけどね。

びーとさんのご実家のワンちゃんも
腫瘍がいっぱい出来ても20年も生きたなんて
なんとも心強いエピソードハートたち(複数ハート)
20年は大往生ですよね。KAPIもあやかりたいです^^

びーとさんちの愛犬ちゃん、結膜炎はよくなってきましたか?
またカワイイおれ様(笑)に会いた〜い顔(メロメロ)
KAPIもの手も治ったし近いうちに宜しくお願いしまーすかわいい
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 21:46
リボン kawamoguさんへ

ハラハラさせちゃってごめんなさーい。
でも「んも〜っ・・!」って思ってもらえて良かった顔(ペロッ)
さすがkawamoguさん、文章で人の心理分かっちゃうのね〜。
でもドヨヨン話題にはちびっとお笑いもなきゃネ^^
そう思っちゃう私ってばやっぱり関西人の血が濃い?(笑)
でも、そうそう。本当に気分じゃない時は
ブログ怠けてもOKですよね^^
私今年に入ってから気分じゃない日が多すぎ??爆弾
Posted by KAPI at 2011年05月12日 22:01
リボン マリモさんへ

届きましたか♪
そちらが湖国なら、こちらは
ドアラの国というそうですよ(笑)

こっちに来てからいろんな事があったけど
ストレス解消に少しずつお出かけしてまーす^^
愛・地球博の公園がお気に入り〜揺れるハート
メイちゃんの家、カワイイの♪
Posted by KAPIママ at 2011年05月12日 22:15
ご無沙汰してます。
久しぶりにパソコンをみましたが、本当にドキドキしながら読ませていただきました。

ママさんもカピちゃんもよかったですね。

でも、生きた心地しないですよね。
わんこ(オカメ)が病気になると、なによりも心配です。
ママさんもゆっくり休んでくださいね。

あ〜・・・。
ドキドキでした。このまま小さくなっていくといいですね。

クロとノアと祈っています・・・。
お大事に・・・。
Posted by きちきち at 2011年05月15日 00:18
リボン きちきちさんへ

お久しぶりです。
こちらこそご無沙汰してます〜。

ドキドキさせちゃってごめんなさいね^^;
私もこんなにドキドキしたのは久しぶりでした〜
おかげさまで今はもう腫瘍も消えたので
本当にほっとしてます。

ワンコもオカメも 病気になると本当に心配ですよね。
クロくんもノアちゃんも健康でいてね〜るんるん
Posted by KAPIママ at 2011年05月16日 22:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2658190
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック