2012年06月18日

悲しみよ こんにちは




前回の更新から少し間があいてしまいましたが
その間に 悲しい出来事がありました。
まだ気持ちの整理がつかなくて すぐ涙が出るし
魂抜けちゃってるんですけど・・・
いつもの生活を取り戻さなきゃ・・・と思って
久しぶりにパソコンに向かうことにしました。




6月14日 木曜日 午後7:15頃

大切なひなちゃんが 虹の橋の向こうへと飛び立ちました。

8歳になって1ヶ月が過ぎたところでした。



それまでとっても元気だったのに
6月1日の朝、羽ばたきをしている最中
呼吸が乱れて様子がおかしくなり、その後は
エサも食べず目をつぶってじっとしているので
すぐに小鳥の病院に連れて行くと

先生は「この様子で触診するのは怖いので
お水にお薬を入れることしか出来ないけど」と言われました。
心臓が悪そうだったので、驚かすのが一番良くないのは
見ていて私もそう思ったし、鳥のことをちゃんと分かっている
いい先生にめぐり合えたと思いました。
投薬をしながら 様子を見ますとおっしゃって下さって
1週間入院させていました。

体重はすごく落ちてしまったけど
少しずつ元気になって エサもついばめるようになり
我が家へ連れて帰ってから4日ほどは
すっかり元気になったように見えてたんです。

でも 鳥さんは病気を隠すんですよね・・・

一生懸命元気なフリをして エサを食べるフリをしたり
ピーピー鳴いてみたり 頭をなでて〜と甘えてみたり。。


元気になって良かった良かった!って
本当に喜んでたのに・・・


やっぱり 苦しかったみたいです。
最後の2日間は 一生懸命病気と闘っていました。
その姿を見ていたら 覚悟しないとダメなのかなって
心の準備はしていたけど。。


6月14日の夕方、KAPIと散歩に出かけて
帰宅した後、ひなちゃんの様子が急変。
呼吸が荒くなっていく様子に
もう ムリしなくていいんだよって声をかけながら
ひなちゃんを両手で包んで胸に抱いた時に・・・


ひなちゃんは苦しみから解放されました。
おかーさんの手の中で天国に旅立ちました。



ひなちゃん、よく頑張ったね えらかったよ。
KAPIとおかーさんがお散歩から帰ってくるまで
待っててくれたんだもんね。
本当によく頑張った。 ひなちゃんは本当にいい子だよ。



泣きながら ひなちゃんに話しかけてる様子を
横でキョトンとした顔で見ているKAPI。
なにが起きたか、全然分かってないみたいでした。
KAPIには ひなちゃんは寝てるようにしか見えなかったのかな?




お花をいっぱい敷き詰めた箱のベッドに
ひなちゃんを入れてあげました。
大好きだった 粟穂やカナリヤシードもいっぱい入れて。

その夜一晩、ひなちゃんと一緒に過ごし
翌日 ひなちゃんの体は お空にのぼっていきました。




ひなちゃん、
うちの子になってくれてありがとう。
KAPIのおねえちゃんになってくれて ありがとう。

8年間ずっと おかーさんを幸せにしてくれて ありがとう。


虹の橋で前ひなちゃんと会えたかな?
きっと 前ひなちゃんが迎えに来てくれたよね?

フタリで仲良くしてね。
天国のお空を 前ひなちゃんと飛び回ってね。

時々 頭をナデナデしてほしくなったら
こっそり おかーさんの肩まで降りておいで。
いつでもいーこいーこしてあげるからね。


ひなちゃん
本当にかわいい子。大好きだよ。
ひなちゃん 毎日幸せだった?
もっともっと遊んであげればよかったね。。

何年先か分からないけど
また会おうね。 約束だよ。




DSC_2364.JPG





こうしてパソコンに向かうと頭の中がまだ混乱中・・・
ダラダラと書いてしまいましたね。

読んでて暗い気持ちになるブログは 
見て下さってる皆さんをドンヨリさせちゃうし
後で読み返した時に自分もイヤな気持ちになるので
あんまり書きたくないというのが本音なんですけど
今回だけは特別。 
大切なひなちゃんの思い出だから。お許しくださいね。




今まで KAPIブログを通して
ひなちゃんを可愛がって下さったみなさま
本当にありがとうございました。
お悔やみのお言葉やお花を送って下さった
お友達のみなさん、ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。




*前回のブログにコメントを下さった
becchiさん、Cooママさん、DIOmamaさん、
クリームさん、ミックさん、きちきちさんへ*

KAPIママの風邪っぴきにご心配頂いて、心温まるコメント
ありがとうございました。とても嬉しかったです。
でも・・・お返事できてなくてごめんなさい。
風邪で寝込んでいるところへ
ひなちゃんの不幸が襲ってきて 
今は 風邪で具合が悪いのか 悲しみで具合が悪いのか
よく分からない状態になってます(ToT)
なんだか KAPIママ運気激しく低迷中〜

さっき病院へ行ったら 点滴打たれちゃいました。。

元気になったら みなさんとまたオシャベリするのを
楽しみにしてます。
もう少し お時間くださいね。



ニックネーム KAPIママ at 14:19| Comment(14) | ひなちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひなちゃんは、KAPI家の子になれて、
KAPIママさんの手の中で虹の向こうへ
旅立てて、本当に幸せだったと思います。

少ししかお付き合いできなかったけれど、
いつでもひなちゃん、のびのびと
笑顔(に見えた)で暮らしていたもの!

お散歩帰ってくるの、待っていたんだよね。
ありがとう、ひなちゃん。

体調、くれぐれもお大事に。
病院行かれたようで、少し安心しました^^。
まだまだ油断せず無理せず、ゆっくり
体と心を休めて下さいね。
Posted by びーと at 2012年06月18日 14:35
KAPIママ、体調は大丈夫ですか?
ひなちゃん、KAPIママの手の中で旅立てたなんて、とっても幸せだったと思います。
そして大事に大事に育ててくれたこと、可愛がってくれたこと、たくさん愛してくれたこと、きっと幸せをいっぱいいっぱい抱えて旅立ったと思うよ。
いっぱい抱え過ぎて、重くて飛びにくいよってくらい^^
書いてるneneも、ジワ〜ンってしてきちゃう。
KAPIたんが心配するから、KAPIママ早く元気になってね。
Posted by nene at 2012年06月18日 16:44
Kapiママさんのブログに良い味を出していたヒナちゃん。 急な記事でしたので、私もママさんの記事に涙してしまいました。 8年間というのはさぞかしママさんご家族において、ヒナちゃんの存在は大きかったと思います。でもね、きっと今頃空の上の天国のお花畑を飛び回っていますよ。こころよりヒナちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。 
Posted by もとこ at 2012年06月18日 20:20
ステキな写真と、愛情いっぱいのブログのKAPIちゃんとひなちゃんがかわゆくて、時々お邪魔していました。

一番大好きなママの手の中で旅立てたなんて・・
ひなちゃんはなんて幸せ者なんでしょう
ママとKAPIちゃんと楽しい毎日を過ごして
ひなちゃんはなんて幸せ者なんでしょう

悲しいものは悲しいから
ガマンしないでいっぱい泣いていいと思いますよ。
いっぱい泣いて、泣いて、泣いて、、
天国のひなちゃんが呆れるくらい泣いたら
そろそろ元気にならなくちゃって
ママ、笑ってって、ひなちゃんも応援してくれるハズ。。

そして、
ひなはホントに幸せだったよって
天国から笑ってくれるハズ。。

ママが元気になりますように。って
KAPIちゃんの声が聞こえてきそうですよ。

ママがいっぱいの愛情をくれたから
みんなママが大好きなんですね。

ママにしてあげられる事が思いつかないので
私のありったけの元気を贈ります。
Posted by らむお母 at 2012年06月19日 00:13
ノアとひなちゃんは、歳も近いので、訃報を聞いた時、本当につらかっだです。私もしばらく涙がとまりませんでした。今も哀しいです…。
ノアにひなちゃんの話をしましたが、じっと・・・、静かに聞いてくれました。
明日は、どおなっているかわかりません。だから、今、一緒に過ごす時間は、尊いのです。

ひなちゃんは、良い家族にめぐまれとても幸せだったとおもいます。
ママさん、ゆっくり休んでください。
でも、ママさんには、まだ、カピちゃんがいます。
そして、助けが必要な時、私たちがいますからね。
Posted by きちきち at 2012年06月19日 02:34
ノアとひなちゃんは、歳も近いので、訃報を聞いた時、本当につらかっだです。私もしばらく涙がとまりませんでした。今も哀しいです…。
ノアにひなちゃんの話をしましたが、じっと・・・、静かに聞いてくれました。
明日は、どおなっているかわかりません。だから、今、一緒に過ごす時間は、尊いのです。

ひなちゃんは、良い家族にめぐまれとても幸せだったとおもいます。
ママさん、ゆっくり休んでください。
でも、ママさんには、まだ、カピちゃんがいます。
そして、助けが必要な時、私たちがいますからね。


Posted by きちきち at 2012年06月19日 02:42
辛いですね。
becchiもインコを何羽か亡くしました。
取り分けbecchiの手の中で旅立ったコのことは今思い出しても胸キュンです。
限りある命、一緒に過ごす何気ない日々が大事なんだって教えてくれたような気がします。

KAPIたんのために早く元気になってくださいね。
あまり思いつめないように・・。
ひなちゃんはいつもご家族の傍にいて、見守ってくれていると思いますよ。
Posted by becchi at 2012年06月19日 07:31
KAPIママさん。
おつらいですね。

無理に早く元気にならなくてもいいです。
ゆっくりゆっくりひなちゃんとお別れの時間を過ごして下さい。
まだ、ひなちゃんはお部屋にいます。
ママさんとパパさんとKAPIちゃんを見ています。そして「ママったら泣いてばっかり。ひなはここにいるのに。でもありがとう。ママの子ですごく嬉しかった!幸せだったよ!」と見てます。
命のことを思うとき、姿のある、なし、って関係ないのかな、
と自分も3匹の猫を亡くしてそう思うことがあります。世界の中でこの子とだけに出会う、その事がまさに奇跡。その時間を共に過ごせた宝物のような凝縮された時間。失ったことよりも、それを抱きしめて、喜びに変えられるようにしよう。
そう思える日がいつかきっと来ます。

それにママさんは一人じゃありません。ママさんには共に悲しみを共有できる、ひなちゃんを一緒に可愛がって育ててきた、ひなちゃんのパパさんがいますね。それは大きな救いであり励ましになりますね。二人でお互いの悲しみを支え合うことが慰めにもなります。

どうぞ、しっかり食べて、眠って下さい。
Posted by ミック at 2012年06月19日 10:54
ひなちゃん・・・いっぱいいっぱい頑張りましたね。
今はきっと虹の橋の向こうのお空を元気に飛び回っていますよ。
KAPIママさんとKAPIたんのことをずっと見守ってくれています。
ママの腕の中に抱かれながら虹の橋を渡りたかったんですね・・・
ホントになんて親孝行なんでしょう(涙)
私もサクラ文鳥や十姉妹の旅立ちを経験しました。
身体はとっても小さいけれど、家族にとっては大きな大きな存在ですね。
KAPIママさんも無理なさらず、泣きたいときはいっぱいおもいっきり泣いていいですよ。
頑張らなくていいから・・・

そしてお気持ちが落ち着いてきたら
また楽しくおしゃべりしましょうね。
Posted by ハーブママ at 2012年06月19日 12:20
とても悲しいですね。 辛いですね。
最後は ママさんの手の中から飛び立ったんですね。

ママさんが撮るひなちゃんとKAPIちゃんの 
2ショット写真大好きでした。
ひなちゃん 大事な大事な家族の一員でしたものね。
ママさんの気持ちを考えると 私も涙が止まりません。
たくさん泣いてください。
シューの旅立った時 トッポがいてくれたから…
KAPIちゃん ママさんのそばにずーっと寄り添っていてね。

ひなちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by クリーム at 2012年06月19日 14:16
とても悲しいニュースに涙がにじんでしまいました。
まさか、あのひなちゃんが虹の橋を渡ってしまっただなんて。
私も少し体調が悪く、ブログをお休みしていたんですよ。
その間にひなちゃんが旅立ってしまったことを悲しく思います。
綺麗なイエローの羽を広げて、虹の向こうでも前ひなちゃんといっしょに輝いて飛び回る姿が目に浮かびます。
ひなちゃん、安らかに、、。
そして、天国で幸せにね。
Posted by funmimomama at 2012年06月19日 21:38
ママさん〜、その後、お身体の調子はいかがでしょうか。

ママさんのお気持ちが少しだけでも和らぐかどうか、
わかりませんが・・・
神様ごとに大変熱心な方が私にお話して下さった事を
今日ここにコメントさせて頂きますね。

「親愛なペット達は人間と同じく歳を重ねていくことは、
この世では出来なくとも、魂はいつもずっと
飼い主さんの傍に居るんです。
そして・・・飼い主さんも天命を全うした後で、
天国に行く時になると、ずっと待っていてくれたペット達が
一緒になって、あの世に旅立つんです。
今は姿が見えなくなっても、いつもいつもいつまでも
飼い主さんの傍にいるんです。
だから、亡くなったペット達を忘れる事なく過ごしなさい・・・」
と、そんなお話を私にしてくれました。

ひなちゃん・・・元気に、いつも、ママさん、KAPIたん、パパさんの
お傍にいるから・・・これからも一緒なんですよ。





Posted by DIOmama & DIO at 2012年06月19日 23:27
KAPIママさん。
どうお言葉をおかけすればいいのか。。。
ただただ、ひなちゃんのご冥福をお祈りします。
読んでいて
母が飼っていたインコが目の前で死んでしまって
泣いていた姿とKAPIママさんの姿がだぶりました。
KAPIママさんの撮るひなちゃん、
美しくてきらきらしてて大好きでした。



Posted by kawamogu at 2012年06月19日 23:40
★コメントくださったみなさんへ★

みなさんから頂いたメッセージ、
何度も何度も読み返しました。
悲しみが溶けていくようで・・・
感謝の気持ちでいっぱいです。
ひなちゃんもKAPIママも、幸せものですね。
みなさん、本当にありがとうございました。



★びーとさんへ

優しいお言葉ありがとうございました。
あれからちょうど1週間です。
ひなちゃん、うちの子で幸せだったよって
言ってもらって大泣きしちゃったよ。
病院へ行ったらずいぶん元気になりました。
やっぱり点滴って効くのね(笑)
いろいろ本当にありがとうね。感謝です。



★neneさんへ

優しいお言葉ありがとうございました。
ひなちゃん、幸せいっぱい抱えすぎて
重くて飛べないくらいって・・
想像したら泣き笑いしちゃったよ。
ひなちゃん、みんなに思ってもらえて本当に幸せよね。
KAPIママも元気になってきたから安心してね。



★もとこさんへ

優しいお言葉ありがとうございました。
本当にお別れって突然やってくるんですね。
おっしゃる通り、8年間子供のように育てて
大切な家族の一員だったので
心にぽっかり穴があいてしまったけど
お空の上で飛び回っている姿を想像しながら
心の穴を少しずつ修復していきますね。



★らむお母さんへ

初めまして。ブログを見て下さって
心に染みるコメントを残して下さり
本当にありがとうございました。
詩のように心地よい優しい言葉の数々に
涙涙でしたけど、涙と一緒に悲しみも
沢山流れ出て 少しすっきりしたような(笑)
らむお母さんから贈って頂いた
ありったけの元気のお陰ですね。
暖かいお心に感謝でいっぱいです。



★きちきちさんへ

優しいお心遣い本当にありがとうございました。
ノアちゃんにひなちゃんのこと伝えてくれたんですね。
ノアちゃんはひなちゃんの分もいっぱいゴハン食べて
元気で長生きしてね。
助けが必要な時は本当に頼っちゃうから(笑)
本当にいろいろ有難うね。



★becchiさんへ

優しいお言葉本当にありがとうございました。
becchiさんも愛鳥を手の中で
天国に送った経験がおありなんですね。
小さな命だけど、家族にとっては大きな命ですよね。
限りある命、一緒に過ごせた時間に
感謝しなくてはですね。



★ミックさんへ

優しいお言葉本当にありがとうございました。
ひなちゃんはお部屋にまだいますよというメッセージに
心がどこかすーっと落ち着きました。
ミックさんは3匹の猫ちゃんとのお別れを
経験されていらっしゃるんですね。
世界の中でこの子と出会えた奇跡と
共に過ごせた幸せな時間に感謝しなくちゃですね。
そう思うことがひなちゃんへの供養にもなるのかなと思います。
心に染みる優しいお言葉嬉しかったです。
ありがとうございました。



★ハーブママさんへ

優しいお言葉ありがとうございました。
ひなちゃん、いっぱい頑張りましたよ。
私も顔がお岩さんになるまでいっぱい泣きました(笑)
いろんな思いが込み上げる1週間でした。
ハーブママさんも小鳥さんたちとのお別れの経験がおありなんですね。
小さくてもとっても大きな存在だったな〜って
今改めて思ってます。
もう一つの大切な存在、KAPIのためにも
そろそろ気持ち切り替えなきゃ!です。



★クリームさんへ

優しいお言葉本当にありがとうございました。
ひなちゃんとKAPIの2ショット、私も大好きでした。
もうあの姿がみれないのが寂しいけど・・・
今まで撮った写真が宝物になりそうです。
クリームさん、一緒に泣いてくださってありがとう。
シューくんの事、今でも思い出すと私も涙涙です。
トッポ君がいてくれたように、私にはKAPIがいるから
早く笑顔になるように頑張りますね。
ご心配ありがとうございました。



★funmimomamaさんへ

優しいお言葉本当にありがとうございました。
お別れってこんなに突然やってくるんだなぁと
しばし茫然自失でしたが、これが現実ですよね。
もっと強くならなきゃ・・と思っちゃいました。
今頃天国のお空を楽しそうに飛んでるかな^^
ママさん、その後体調はいかがですか?
気候が不安定な季節柄、ご自愛くださいね。



★DIOmamaさん&DIOくんへ

ママさん、DIOくん、ご心配おかけしました。
この度は本当に色々とありがとうございました。
ひなちゃんは、姿は見えなくなっても
いつも我が家にいるんですね。
きっと私の右肩にとまってるのかな。。
そして、いつか私があの世に行く時まで
虹の橋で待っててくれるんですね。
ひなちゃんはいつも一緒。これからもずっとね。
なんだかそう思うとKAPIママの暗い顔が
すーっと笑顔に変わりましたよ^^
とっても素適なお話をありがとうございました。
風邪もほぼ治ってきたのでもう大丈夫です。



★kawamoguさんへ

優しいお言葉本当にありがとうございました。
kawamoguさんのお母様もインコちゃんの死に
涙を流されてたんですね。
私も今まで何度か小鳥のお別れを経験したけど
こんなに悲しかったのは今回が初めて。
なんでだろ?と思ったら、結局ひなちゃんは
私が一人で毎日お世話をしていたからなのね^^;
8年間の付き合いは絆を深くしてくれました。
ひなちゃんの写真、大好きってありがとう。
私もひなちゃんの写真、大好きだったのよ(笑)

Posted by KAPIママ at 2012年06月21日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]